盛岡きのこ園「松きのこ」

松きのこは、シイタケの菌床栽培で研究を重ね、形のよいものだけを培養し、優良選別を繰り返し、20年近い歳月を費やして、誕生した今注目のきのこです。

松きのこの香りは山のキノコのような芳醇な風味があり、その姿かたち、食感は松茸にそっくりです。また、キノコなのに、生食できるという驚き。

栽培には、徹底した温度と衛生管理で、私が、見学に行ったときには、納豆3日禁食?して訪れたほど、とっても繊細な栽培を行っているのです。

こちらの松キノコは、現在岩手県では、この矢巾町でただ1人福島正己さんしか栽培しておらず、東北でもたった2人と、とっても珍しくおいしいキノコなのです。

ここ岩手では、紫波町のオガールマルシェや、サンフレッシュ都南に出荷しているそうですので、見かけた際にはどうぞ食べてみてください。

生産者「盛岡きのこ園」HPはこちら
https://morioka-kinokoen.com/

おすすめ記事

  1. 【ワイン】自園自醸ワイン紫波さん
  2. 【ご挨拶】初心とご挨拶
  3. テイクアウト予約WEBフォーム完成!
  4. こだわりの大槌ジビエ MOMIJI㈱

関連記事

  1. こだわりの大槌ジビエ MOMIJI㈱
  2. 【ワイン】自園自醸ワイン紫波さん
  3. タロちゃん農園の紫波町産野菜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP