タロちゃん農園の紫波町産野菜

当店の春から秋にかけての旬の野菜の多くは、地元「タロちゃん農園」こと、女鹿廣さん夫妻が愛情込めて育てた、味の濃い朝採れ新鮮野菜を使っております。

私たちと、女鹿さんとの出会いは、約30年前。そう、子供のころからのご近所さんで、当たり前のように女鹿さんのとれたて野菜を食べて育ちました。

 

店を始めて、様々な生産者さんに会う中、実家に帰って何気なく口に運んだ苦手野菜が、甘くてみずみずしくとってもおいしかったのです。「これ、どこの野菜?」そう聞いたところ、「女鹿さんとこの」と言われ、灯台下暗し。何度か、改めて女鹿さんの家の前にある産直野菜を買って食べてみると、どれも野菜に張りと甘みとうまみが詰まっており、普段食べている野菜と格段の差を感じたのです。

 

そこで、つっかけ姿で、作業中の女鹿さんに突撃交渉をすると、やはり作っている野菜は、どれも、こだわりを詰め込んで育てており、一番おいしい状態でのみ出荷するこだわりに、地元で採れる間の野菜は、女鹿さんの野菜を仕入れようと決めたのでした。

 

住宅街に囲まれた土地で、変わらぬ農家を続けているこだわり農家さんです。

 

珍しい野菜を探していたのですが、ニンジン、ジャガイモ、ピーマンそんな日常目にする当たり前の野菜にも、こんなにも味の差があるのかと感じたのです。

 

女鹿さん夫妻はシャイで、ユーモアがあり、うちの社長は(看板犬の)「タロちゃん」だから(笑)と、HP画像は、社長さんの「タロちゃん」になりました。

 

後ろで作業しているのが、従業員の女鹿さん夫妻です(笑)

おすすめ記事

  1. 【ご挨拶】初心とご挨拶
  2. テイクアウト予約WEBフォーム完成!
  3. 【ワイン】自園自醸ワイン紫波さん
  4. こだわりの大槌ジビエ MOMIJI㈱

関連記事

  1. こだわりの大槌ジビエ MOMIJI㈱
  2. 【ワイン】自園自醸ワイン紫波さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP